• 本

謎解きはディナーのあとで 2

小学館ジュニア文庫 ジひ−3−2

出版社名 小学館
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-09-231231-9
4-09-231231-8
税込価格 842円
頁数・縦 339P 18cm
シリーズ名 謎解きはディナーのあとで

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

立川駅近くの雑居ビルで殺された三十代の女性。七年間交際していた男は最近、重役の娘とつきあい始め、被害者に別れを切り出したようだ。しかし、唯一の容疑者であるその元恋人には完璧なアリバイが。困った麗子は影山に「アリバイ崩し」を要求する。その後も、湯船で死んでいた女性の部屋から帽子が消える、雪のクリスマス・イブに密室殺人が起きる、黒髪をバッサリ切られた死体が発見されるなど、怪事件が続発!令嬢刑事と毒舌執事コンビのユーモアミステリ第二弾。中学年から。

出版社・メーカーコメント

お嬢様の単純さは、幼稚園児レベルかと――立川駅近くの雑居ビルで殺された30代半ばの女性。7年間交際していた二枚目の男は、最近、重役の娘とつきあい始め、被害者に別れを切り出したのだという。しかし、唯一最大の容疑者であるその元恋人には完璧なアリバイがあって――。困り切った麗子は、影山に<アリバイ崩し>を要求する。(「アリバイをご所望でございますか」)廃工場の2階を改装したおしゃれな部屋のバスルームで、湯船につかった若い女性の死体が発見される。クローゼットからは、なぜか被害者の集めていた帽子のコレクションが消えていて――。(「殺しの際は帽子をお忘れなく」)その他、「殺意のパーティにようこそ」「聖なる夜に密室はいかが」「髪は殺人犯の命でございます」「完全な密室などございません」の全6編。国立署に勤めるお嬢様刑事・宝生麗子と、彼女に仕える執事の影山が難事件に挑む、累計400万部突破の国民的ユーモアミステリ第2弾!

著者紹介

東川 篤哉 (ヒガシガワ トクヤ)  
1968年広島県生まれ。2002年デビュー。11年、『謎解きはディナーのあとで』で第八回本屋大賞第一位(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)