• 本

出版禁止 死刑囚の歌

出版社名 新潮社
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-10-336173-2
4-10-336173-5
税込価格 1,728円
頁数・縦 291P 20cm

商品内容

目次

「鬼畜の森―柏市・姉弟誘拐殺人事件」(橋本勲)
「罪を詠む」(草野陽子)
「隣室の殺戮者―向島・一家三人殺傷事件」(『インシデント』編集部)
「妻が消えた理由」(海老名光博)
「検証―二十二年目の真実」(橋本勲)

出版社・メーカーコメント

幼児ふたりを殺した罪で、確定死刑囚となった男。鬼畜とよばれたその男、望月は、法廷でも反省の弁をひとことも口にしなかった。幼い姉弟は死ぬべき存在だった、とも――。本書の「編纂者」はこう書いている。「人の悪行を全て悪魔のせいにできるなら、これほど便利な言葉はない」。あなたには真実が、見えましたか?

著者紹介

長江 俊和 (ナガエ トシカズ)  
1966年、大阪生まれ。映像作家、小説家。深夜番組「放送禁止」シリーズはたくさんの熱狂的な支持者を生み出した。芸能人や小説家といった著名人にも番組のファンが多く、3作が劇場公開されている。2014年には『出版禁止』を刊行し、小説の世界でも注目を集めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)