• 本

アルマダの三つの予言

ハヤカワ文庫 SF 2192 宇宙英雄ローダン・シリーズ 575

出版社名 早川書房
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-15-012192-1
4-15-012192-3
税込価格 726円
頁数・縦 271P 16cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

アルマダ年代記の正体は、ウォムと呼ばれる極小サイズのヒューマノイドだった。無限アルマダの歴史を語るウォムが数十億体も収容された黒いピラミッドこそ、アルマダ年代記そのものだったのだ。ローダンが一体だけ“バジス”に持ち帰ったウォムは“アルマダ予言者”という謎の存在について語りはじめる。“バジス”はウォムの言葉にしたがって、アルマダ予言者を探す旅に出た。ところが、途中で奇妙な二重星に遭遇した!

出版社・メーカーコメント

"宇宙英雄ローダン・シリーズ575アルマダ年代記の正体は、ウォムと呼ばれる極小サイズのヒューマノイドだった。無限アルマダの歴史を語るウォムが数十億体も収容された黒いピラミッドこそ、アルマダ年代記そのものだったのだ。ローダンが一体だけ《バジス》に持ち帰ったウォムは""アルマダ予言者""という謎の存在について語りはじめる。《バジス》はウォムの言葉にしたがって、アルマダ予言者を探す旅に出た。ところが、途中で奇妙な二重星に遭遇した!"

著者紹介

恵矢 (ケイヤ)  
スイスの言語造形・舞台芸術アカデミー卒業の後、早稲田大学第二文学部卒業、詩人・翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)