• 本

一度だけ

出版社名 幻冬舎
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-344-03343-6
4-344-03343-4
税込価格 1,512円
頁数・縦 188P 20cm

商品内容

要旨

一年に一度でいい。熱く、熱い、夜が欲しい。9年ぶり、2作目の長編小説。

おすすめコメント

一年に一度でいい。熱く、熱い、夜が欲しい。   30代姉妹で二人暮らしを続ける派遣社員ひな子と介護ヘルパー弥生、彼女らの母親・淑江とその妹・清子、二組の姉妹の物語。夫が遺した財産で自由きままに暮らす清子はひな子を誘い、往復ビジネスクラスの一人180万円かかるブラジル旅行に出かけた。日本に残された弥生はひな子が不在の間、「毎日新しいことをするルール」を自分に課すのだが……。 一年に一度、ステージ上の誰もが光り輝くリオカーニバルの煌めく美しさと、一見平凡に見える日常が時折放つ輝きの強さを丁寧に描く九年ぶり、二作目の長編小説。

著者紹介

益田 ミリ (マスダ ミリ)  
1969年大阪生まれ。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)