• 本

ウィリアム・メレル・ヴォーリズの建築 ミッション建築の精華

出版社名 創元社
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-422-50128-4
4-422-50128-3
税込価格 3,960円
頁数・縦 335P 21cm

商品内容

要旨

居心地の良い空間を探訪するヴォーリズ研究の集大成。キリスト教会、ミッションスクールから洋風住宅、商業ビルに至るヴォーリズの代表的建築を探求。カラー口絵を含む図版約300点と、年譜・建築作品リストなど基礎資料も収載。

目次

1 湖畔のユートピア―近江ミッションの建築(近江兄弟社旧本社社屋
近江ミッション住宅 ほか)
2 プロテスタンティズムの花園―ミッション・スクールの建築(同志社―伝統を継いで
関西学院―白亜の秩序 ほか)
3 ミッションの礎―キリスト教建築(初期の教会堂建築―ヴォーリズ建築の原点
大阪教会―町なかのロマネスク ほか)
4 『吾家の設計』―洋和融合の住宅建築(ピアソン邸・フィンレー邸・アメリカン・ボード・ミッション住宅―ミッショナリーの足跡
駒井邸 旧忠田邸・数江邸―洋和融合の住宅 ほか)
5 都市の華―商業・オフィスビルの建築(大同生命と廣岡邸―テラコッタの装い
大丸と旧下村邸―煌めくアール・デコ ほか)

おすすめコメント

ウィリアム・メレル・ヴォーリズ率いる建築事務所では、大正から昭和の戦後にかけて膨大な数の洋風建築を手がけた。 今なお居心地のよいその空間を愛好するファンは数多い。 国内各地に現存するキリスト教会、ミッションスクールから洋風住宅、商業ビルに至る代表建築を探訪し、なくなった名建築とともにその見どころを解説する。カラー口絵を含む図版約270点と、年譜・建築作品リストなど基礎資料も収載したヴォーリズ研究の集大成。

著者紹介

山形 政昭 (ヤマガタ マサアキ)  
大阪芸術大学建築学科教授。工学博士。1949年大阪生まれ。京都工芸繊維大学建築学科卒業、同大学院修士課程修了(建築史、建築計画専攻)。「ウィリアム・メレル・ヴォーリズの建築をめぐる研究」で東京大学にて学位取得後、近代建築を中心に調査研究を続ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)