• 本

自分の強みを見つけよう 「8つの知能」で未来を切り開く

出版社名 ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス出版部
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-636-94185-2
4-636-94185-3
税込価格 1,728円
頁数・縦 219P 19cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

多重知能理論とは、人間には「8つの知能」が備わっているという考え方。どのような人にも、必ず優れた知能があるはずです。多重知能理論を知ることで、自分の得意や不得意を把握し、無理なく能力を伸ばすことができるようになるのです。「多重知能理論(MI理論)」をやさしく解説!

目次

第1章 頭がいいとはどういうこと?(頭がいいって何がいい?
頭のよさは測れるもの? ほか)
第2章 多重知能理論(多重知能とは何か
多重知能理論にはどんな知能があるのか? ほか)
第3章 8つの知能(8つの知能の役割
論理・数学的知能 ほか)
第4章 多重知能研究の歴史(「知能」の歴史
多重知能理論の反論 ほか)
第5章 多重知能理論の活用法(多重知能理論を生かした学習
教育のツールとして有効 ほか)

著者紹介

有賀 三夏 (アリガ ミナツ)  
東北芸術工科大学講師、画家、アートセラピー研究者。女子美術大学院を卒業後、アートセラピーを学ぶため渡米。カンザス・ピッツバーグ州立大学院、ボストン・レスリー大学大学院アートセラピー&ヒーリングアートを卒業。また、2009年よりハーバード教育学大学院多重知能理論研究グループ「プロジェクト・ゼロ」に参加。米国0‐1ビザ取得。美術教育、臨床心理アートセラピー、芸術思考など幅広い分野を専門とする。2010年から講師を務める東北芸術工科大学では、アートのワークショップを中心とした講義が話題となり、受講生が毎年倍増。芸術思考学会副会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)