• 本

鍵のかかった部屋 5つの密室

新潮文庫 し−21−104 nex

出版社名 新潮社
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-10-180136-0
4-10-180136-3
税込価格 637円
頁数・縦 296P 16cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • あなたが密室を作ったらどんな物語が生まれるでしょうか

    執筆陣は似鳥鶏、友井羊、彩瀬まる、芦沢央、島田荘司の5名です(以上敬称略)。
    このアンソロジーは、同じトリックを使って密室を作ることを条件に書かれた短編を編んだもので、5人の作家が趣向を凝らして書きあげています。
    どの話もミステリ的な仕掛けが施されています。ですがすべてが推理小説というわけではありません。作家の個性がくっきりと表されているそれぞれの短編を読み進めていくのは、さながらいろんな味を楽しめる幕の内弁当をいただいているようでした。
    推理物だけを期待して読むとちょっと当てが外れた気持ちになる人がいるかもしれません。でもむしろ推理物が苦手な人を含めた、いろんな人に気軽におすすめできる一冊ではないかと思います。

    (2018年9月21日)

商品内容

要旨

これが、トリックです。本来ネタバレ厳禁の作中トリックを先に公開してミステリを書くという難題に、超豪華作家陣が挑戦!鍵と糸―同じトリックから誕生したのは、びっくりするほど多彩多様な作品たち。日常の謎あり、驚愕のどんでん返しあり、あたたかな感涙あり、胸を締め付ける切なさあり…。5人の犯人が鍵をかけて隠した5つの“秘密”を解き明かす、競作アンソロジー。

著者紹介

似鳥 鶏 (ニタドリ ケイ)  
1981(昭和56)年、千葉県生れ。2006(平成18)年『理由あって冬に出る』で鮎川哲也賞に佳作入選し、デビュー
友井 羊 (トモイ ヒツジ)  
1981(昭和56)年、群馬県生れ。國學院大學文学部哲学科卒。『僕はお父さんを訴えます』で「このミステリーがすごい!」大賞優秀賞受賞
彩瀬 まる (アヤセ マル)  
1986(昭和61)年、千葉県生れ。上智大学文学部卒。小売会社勤務を経て、2010(平成22)年「花に眩む」で「女による女のためのR‐18文学賞」読者賞を受賞し、デビュー
芦沢 央 (アシザワ ヨウ)  
1984(昭和59)年、東京都生れ。2012(平成24)年『罪の余白』で野生時代フロンティア文学賞を受賞し、デビュー
島田 荘司 (シマダ ソウジ)  
1948(昭和23)年、広島県生れ。武蔵野美術大学卒。’81年『占星術殺人事件』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)