• 本

箸袋でジャパニーズ・チップ! テーブルのうえで見つけたいろんな形

出版社名 リトルモア
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-89815-480-9
4-89815-480-8
税込価格 1,760円
頁数・縦 111P 21cm

商品内容

要旨

バイト先の居酒屋。テーブルを片付けていたら、箸袋で折られた面白いカタチを見つけた。なんだかチップみたい。ジャパニーズ・チップ=ごちそうさまの小さなカタチ。以来、たのしくなって集めはじめた。このお店だけじゃなくて、日本中で愉快なチップがつくられているはず。軽自動車で1年かけて47都道府県をまわり、協力してくれる店を探した…。日本中から集められた、誰かが折った箸袋約13,000点から、その一部をご紹介。展覧会も続々決定!

目次

ジャパニーズ・チップ図鑑(箸置き
結び
折り ほか)
箸休め たくさんのチップ(舟
飛行機
星 ほか)
箸休め いろいろな箸袋(花
ぐるぐるギザギザ
丸三角四角 ほか)

おすすめコメント

この物体はなんなのか―― バイト先の居酒屋で、テーブルを片付けているときに見つけた、箸袋で折られた面白いカタチ。「 ごちそうさま」が込められた小さなカタチ=“チップ” のようだと気になって……  以来、1年半をかけて、47都道府県をまわり、テーブルのうえの折られた箸袋を集めて回った。 その数なんと13,000点!料理屋、食堂、居酒屋、すし屋、ラーメン屋、喫茶店、カフェで誰かが折った箸袋の造作物。 厳選の700点超を一挙紹介!!

著者紹介

辰巳 雄基 (タツミ ユウキ)  
1990年奈良県生まれ。京都造形芸術大学卒業後、島根県の北に浮かぶ隠岐諸島海士町に移り住む。現在は京都の福祉施設で働くかたわら蒐集家/調査員として活動。過去の展示に「たつみの海でひろってきたもの店(展)」「ジャパニーズチップ展―テーブルの上で見つけた日本人のカタチ」などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)