• 本

Docker/Kubernetes実践コンテナ開発入門

出版社名 技術評論社
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-297-10033-9
4-297-10033-9
税込価格 3,650円
頁数・縦 411P 23cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

コンテナ開発、運用がゼロからわかる。本番で使えるコンテナアプリケーションをつくる。Docker/Kubernetesの基礎から、コンテナを中心とした実践開発スタイルまで。

目次

1 Dockerの基礎
2 Dockerコンテナのデプロイ
3 実用的なコンテナの構築とデプロイ
4 Swarmによる実践的なアプリケーション構築
5 Kubernetes入門
6 Kubernetesのデプロイ・クラスタ構築
7 Kubernetesの発展的な利用
8 コンテナの運用
9 より軽量なDockerイメージを作る
10 Dockerの様々な活用方法
Appendix(セキュリティ
Dockerでの開発を支援するツール・サービス
主要コマンドまとめ)

おすすめコメント

話題のコンテナ技術、Docker/Kubernetesの基礎から実際にアプリケーションを作るまでを解説した入門書です。Docker/Kubernetesを実際の現場で活用している著者が最新情報や実践スキルをわかりやすく解説します。ローカル環境での検証はもちろん、Googke Kubernetes EngineへのデプロイやAWS Fargateの活用などクラウドでの実践にも触れています。CLIツールとしてDockerを導入したい、オンプレでKuberentesを使いたいといったニーズにも答えます。

著者紹介

山田 明憲 (ヤマダ アキノリ)  
株式会社サイバーエージェント所属。ライブ配信サービス「FRESH LIVE」テックリードとして、アーキテクチャ設計とコンテナ主体での開発を主導(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)