• 本

フェミニスト・ファイト・クラブ 職場の「女性差別」サバイバルマニュアル

出版社名 海と月社
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-903212-65-4
4-903212-65-3
税込価格 2,090円
頁数・縦 319P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「フェミニスト・ファイト・クラブ」、それは実在する女性のつどい。何年もの間、毎月こっそり集まっては女性ゆえに差別される仕事のグチとそれにどう対抗するかの作戦を話し合ってきた。だけど、この本でついに私たちのクラブを公開するときがきた。ここには、女性が反撃するときに必要な、「巧みな戦術のすべて」が書いてある。「ファイト・クラブ」と言ってもただ攻撃するんじゃない。私たちの武器はたっぷりの知恵、そしてユーモアだ。

目次

1 敵を知る―こんな態度に気をつけよう
2 自分を知る―自分で自分をダメにする女性について
3 思わぬ落とし穴―「典型的な言われ方」を把握し、うまく対処する方法
4 自分の言葉で話す―「とんでもない」しゃべり方をしないために
5 ふざけるな。給料を払え―交渉用トラの巻
6 男性ならどうする?―いいところは貪欲に盗もう

著者紹介

ベネット,ジェシカ (ベネット,ジェシカ)   Bennett,Jessica
受賞歴のあるジャーナリスト、評論家。「ニューズウィーク」で編集を、ウェブ版「タイム」でコラムニストを担当するなどしてキャリアを積む。守備範囲は、ジェンダー、セクシャリティ、カルチャーなど。モニカ・ルインスキーについて最初に記事を書いたジャーナリストも彼女。「ニューヨーク・タイムズ」ではデジタル言語に関するコラムを執筆。さらに、シェリル・サンドバーグが創設した女性のための非営利団体“LeanIn.org”の総合監修者としても活躍する。『フェミニスト・ファイト・クラブ』が初の著作
岩田 佳代子 (イワタ カヨコ)  
翻訳家。清泉女子大学文学部英文学科卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)