• 本

その先には何が!?じわじわ気になるほぼ100字の小説

出版社名 キノブックス
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-909689-06-1
4-909689-06-0
税込価格 1,080円
頁数・縦 181P 14cm

商品内容

要旨

Twitterでウワサの“ほぼ百字小説”が初の書籍化!たった100字の短い物語が、君の頭を刺激する。すぐに読めてたっぷり楽しめる130話!

目次

あの路地を通るのを怖
学校のプールには何か
青空に、ぽんっ、と蓮
不法投棄されブロック
火事があってから何週
標識が増えたなあ。そ
泥のように眠りながら
もわああああああああ
ひさしぶりに前を通る
謎の式典に行かねばな〔ほか〕

おすすめコメント

なんだろう、この胸さわぎ……。著者のルーティンワークであり、Twitterでウワサの【ほぼ百字小説】が初の書籍化。 掲載作130本は、1000作以上の作品から厳選した、子どもの想像力をかき立てる100字の奇妙な物語集となっております。 装丁はいつでもどこにでも持ち歩ける正方形に近いコンパクトサイズ。 好きなときに好きなところで読めるので、大きな本、長い物語が苦手な子どもでも楽しめる内容となっております。挿絵、装画のイラストは旭ハジメ氏。朝読にもおすすめな1冊となっております。

著者紹介

北野 勇作 (キタノ ユウサク)  
1962年、兵庫県生まれ。92年、「昔、火星のあった場所」で日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞してデビュー。『かめくん』で日本SF大賞受賞。新作落語の会“ハナシをノベル”では、ノベラーズの一員として新作落語を書く。田中啓文との朗読ユニット“暗闇朗読隊”として、不定期にライブを行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)