• 本

昭和の終着駅 中国・四国篇

写真に辿る昭和40年代

DJ鉄ぶらブックス:線路端のたのしみを誘う本 027

出版社名 交通新聞社
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-330-92918-7
4-330-92918-X
税込価格 1,980円
頁数・縦 143P 21cm
シリーズ名 昭和の終着駅

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

中国地方(岡山県
広島県
鳥取県
島根県
山口県)
四国地方(香川県
徳島県
高知県
愛媛県)

著者紹介

安田 就視 (ヤスダ ナルミ)  
写真家。志木市美術協会会員。1931年2月、香川県生まれ。日本画家の父につき、日本画、漫画を習う。高松市で漆器の蒔絵を描き、彫刻を習う。その後カメラマンになり大自然の風景に魅せられ、漂泊の旅に出る。消えゆく昭和の鉄道、SL、私鉄など全線をオールカラーで撮影
松本 典久 (マツモト ノリヒサ)  
1955年、東京生まれ。鉄道や旅をテーマに『鉄道ファン』『旅と鉄道』などに寄稿するフリーランスの鉄道ジャーナリスト(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)