• 本

すてないひと 好きなものは、日々使う

出版社名 マガジンハウス
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-8387-3016-2
4-8387-3016-0
税込価格 1,620円
頁数・縦 127P 23cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

1 Material―手や空間にどんどんなじむ素材(コットン&リネン―風合いが増すのが心地いい
木箱―入れるものも移動もフレキシブル
かご―頼れるおしゃれな働き者 ほか)
2 Form―形のおもしろみに惹かれて(オーバル―盛りつけ&盛り上げ上手に
オクトゴナル―端正でエレガントな八角形
ステムつき―背伸びした器で目線も気分もアップ ほか)
3 Color&Pattern―心にも響く色や模様(藍×白―すがすがしさに絵柄や筆致で妙味が
手ぬぐい―着々と進化し続けた伝統の布
花モチーフ―楚々とした面差しを映して ほか)

おすすめコメント

使い込む、手入れする、アップデートする。長く使えるのが私の好きなもの。「衣食住」使い方を工夫して、お気に入りはいつもそばに。 世の中がシンプル&ミニマムに向かい、断捨離もすっかり定着した昨今ですが、捨てないで長く付き合うことで見えてくる「ものと人」との関係性やストーリーも、とても素敵だったりします。 大好きなものが、ずっとブレない雅姫さん。日々の暮らしのなか、雅姫さんはどのように「もの」と向き合っているのでしょうか? お気に入りのもの、長く使い続けている定番、手入れをしながら愛用しているものなど、アイテムを起点にして、雅姫さん流の「使いかたアレンジ」を紹介。衣食住の様々なシーンから提案します。コラムでは、ずっと使っているキッチンツールや、手入れの仕方、しまい方を紹介。

著者紹介

雅姫 (マサキ)  
モデルとして活躍するほか、上質で着心地のよいレディース服の店「ハグオーワー」、大人のための衣食住を提案する店「クロス&クロス」をプロデュースし、デザイナーもつとめる。インテリア、料理、ファッションなど、暮らしまわりのスタイルを提案。パーソナルマガジン『SENS de MASAKI』(集英社)を年2回発行するほか、著書も多数ある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)