• 本

あくまでも前向きに生きる

出版社名 幻冬舎メディアコンサルティング
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-344-91873-3
4-344-91873-8
税込価格 1,728円
頁数・縦 433P 21cm

商品内容

要旨

昔から、物事を深く考えるたちだった。青年期は、同年輩の知人が健康かつ楽しく日々を過ごしている傍らで、独り鬱々と悲観的な思考・思索に沈潜していた。成人すると、経営コンサルタントとして日本全国を股にかけ、国際協力事業団(JICA)の調査団員として海外の発展途上国を飛びまわった。葛藤と挫折に苦しみ、歓喜と高揚に心が沸き…。数多の苦難と喜びのなかで、常に自分の流儀で現実世界の諸相を見つめ、認識したのは、この世は限りない「wonders(不思議、驚異)」に満ちていること、この世の大本は「善」であるということである。日常で生まれ、したため続けたさまざまな思考。教育論、語学・人類学論、芸術論、人間観と人生観、自然観、社会観、文化論、戦争論―ひとりの人間からかくも豊かにあふれる思索を綴る、壮大な「生き様」の記録。

目次

A 滞在した国々を示した世界地図
B 写真物語―海外滞在での出会い
随筆の部(生きるということ
私を支えてくれたのは宗教と思想・哲学との関わり合いであった
教育、語学・人類学、芸術、スポーツ及び医学・諸科学についての私の考え方・理解の仕方
私はこの世界をどのように捉えているか)
小自叙伝の部(出生から高校を卒業するまで
浪人及び大学時代
(株)日本航空時代
(株)日本コンサルタントグループ時代 ほか)

著者紹介

石橋 直道 (イシバシ ナオミチ)  
昭和7年(1932年)、東京の下町に生まれる。平成30年(2018年)現在、86歳の一介の市民。激動の昭和・平成期を幾多の逆境と挫折に遭遇しつつ生き抜く。一橋大学経済学部卒。(株)日本航空を経て、経営コンサルタント、続いて海外コンサルタントとして、日本全国及び世界を股にかけて働く(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)