• 本

日本史のミカタ

祥伝社新書 545

出版社名 祥伝社
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-396-11545-6
4-396-11545-8
税込価格 924円
頁数・縦 264P 18cm

商品内容

要旨

視点をどこに置くかで、まったく違う歴史が見えてくる―。日本には三つの国があった、武士を動かす「おねえさん力」、日本最初の絶対王政・室町幕府、寺は租税回避地、明治維新の陰のスポンサー…など、これまでの常識を覆し、日本史の新たな見方を提供する本格対談。京都史観の井上教授と関東史観の本郷教授がユーモアを交えながら時に対立、時に協調。ヘトヘトになるまで語り尽くした。語り口はやわらかく、おもしろいけれどかなり深いところまで掘り下げる。歴史ファンにはたまらない!

目次

序 ここだけの話
第1章 神話と統治
第2章 祭り上げの政治技術
第3章 武士と武芸の源流
第4章 「日本国」意識
第5章 絶対王政・室町幕府
第6章 朝廷は下剋上で輝く
第7章 鎖国と米本位制
第8章 明治維新はブルジョワ革命だった
結 日本人と天皇

出版社・メーカーコメント

天皇家の存続理由、幻(まぼろし)の関東独立国、明治維新の新説……こんな見方があったのか。まったく違う日本史に興奮した。東進ハイスクール・東進衛星予備校現代文講師 林 修こんな日本史、聞いたことない!序 ここだけの話第一章 神話と統治第二章 祭り上げの政治技術第三章 武士と武芸の源流第四章 「日本国」意識第五章 絶対王政・室町幕府第六章 朝廷は下克上(げこくじょう)で輝く第七章 鎖国と米(こめ)本位制第八章 明治維新はブルジョワ革命だった結 日本人と天皇(本書の目次)■やわらかくて、おもしろくて、深い視点をどこに置くかで、まったく違う歴史が見えてくる──。日本には三つの国があった、武士を動かす「おねえさん力」、日本最初の絶対王政・室町幕府、寺は租税回避地、明治維新の陰(かげ)のスポンサー……など、これまでの常識を覆(くつがえ)し、日本史の新たな見方を提供する本格対談。京都史観の井上教授と関東史観の本郷教授がユーモアを交えながら時に対立、時に協調。ヘトヘトになるまで語り尽くした。語り口はやわらかく、おもしろいけれどかなり深いところまで掘り下げる。歴史ファンにはたまらない!

著者紹介

井上 章一 (イノウエ ショウイチ)  
国際日本文化研究センター教授。1955年京都府生まれ。京都大学工学部卒業、同大学院工学研究科修士課程修了。京都大学人文科学研究所助手を経て、現職。専門は建築史、意匠論。『つくられた桂離宮神話』でサントリー学芸賞、『南蛮幻想』で芸術選奨文部大臣賞を受賞
本郷 和人 (ホンゴウ カズト)  
東京大学史料編纂所教授、博士(文学)。1960年東京都生まれ。東京大学文学部卒業、同大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。東京大学史料編纂所に入所、『大日本史料』第5編の編纂にあたる。東京大学大学院情報学環准教授を経て、現職。専門は中世政治史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)