• 本

昨日よりちょっとうまくいく「一日一生」の教え

出版社名 祥伝社
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-396-61662-5
4-396-61662-7
税込価格 1,490円
頁数・縦 211P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

悩んだとき、直感的に開いてみてください。その1項目が、今日に効く処方箋になります。朝の憂鬱、仕事のストレス、人間関係…「疲れた心」に沁みる言葉。

目次

第1章 朝に効く「一日一生」
第2章 仕事に効く「一日一生」
第3章 集中に効く「一日一生」
第4章 人間関係に効く「一日一生」
第5章 幸せに効く「一日一生」
第6章 努力に効く「一日一生」
第7章 夢に効く「一日一生」
第8章 ストレスに効く「一日一生」
第9章 夜に効く「一日一生」

出版社・メーカーコメント

著作累計460万部突破!悩んだとき、直感的に開いてみてください。その1項目が、今日に効く処方箋になります。朝の憂鬱、仕事のストレス、人間関係……「疲れた心」に沁みる言葉「一生をどう生きるか」より、「今日をどう生きるか」に集中しよう。●「一日が一生の縮図」と思うと、変化が起きる●「夜に一度死に、朝に新しい自分に生まれ変わる」と考える●50分がんばったら、ちょっと休憩する●「生かされている」と考えてみると強くなれる●やりたいことを始めるのに「もう遅い」なんてことはない●「漠然とした不安」を感じたら、深呼吸してみる●苦労の多い日は、実は「収穫の多い日」●今日を全力で生き抜けば「幸せの神様」が集まってくる「今日という日の中で、自分の一生は一度完結し、明日になった時は、また新しい自分として生まれ変わる」と考えてみるだけでも、だいぶ生きやすくなるものです。目標が持ちにくい、未来が描きにくい、そんな人が増えている時代だからこそ、「今日に全力投球すればいいんだよ」という「一日一生」が大切です。(はじめにより)

著者紹介

植西 聰 (ウエニシ アキラ)  
東京都出身。著述家。学習院大学卒業後、資生堂に勤務。独立後、人生論の研究に従事。独自の『成心学』理論を確立し、人々を明るく元気づける著述を開始。1995年、「産業カウンセラー」(旧労働大臣認定資格)を取得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)