• 本

黄色館の秘密 長編推理小説 新装版

光文社文庫 お19−14 黒星警部シリーズ 3

出版社名 光文社
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-334-77715-9
4-334-77715-5
税込価格 748円
頁数・縦 350P 16cm
シリーズ名 黄色館の秘密

商品内容

要旨

実業家の阿久津又造一家が住む「黄色館」は、世界の珍品を集めた秘宝館。そこへ犯罪集団から純金製の黄金仮面を盗むという予告が。フリーライターの葉山虹子に呼ばれて密室マニアの黒星光警部が訪れるが、はたして黄金仮面が消え、密室で殺人事件が発生する。この難事件、迷警部・黒星はどう解決するのか―。異色の長編ミステリーが大幅加筆修正のうえ新装版で登場。

おすすめコメント

20年ぶりの新装版で、ユーモアミステリーの大傑作が登場!

著者紹介

折原 一 (オリハラ イチ)  
1951年埼玉県生まれ。早稲田大学文学部卒。’88年、『五つの棺』でデビュー。同年、『倒錯のロンド』で江戸川乱歩賞候補に。’95年、『沈黙の教室』で日本推理作家協会賞(長編部門)受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)