• 本

偉人を生んだざんねんな子育て

出版社名 高陵社書店
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-7711-1031-1
4-7711-1031-X
税込価格 1,650円
頁数・縦 260P 19cm

商品内容

目次

第1章 小学校1年生での退学―女優 黒柳徹子さん
第2章 父親からの無能との評価―科学者 湯川秀樹さん
第3章 暴力の中での成長―作家 曾野綾子さん
第4章 母に捨てられたとの思い―作家 井上靖さん
第5章 家出した父と幼くして亡くした弟の影―心理学者 河合隼雄さん
第6章 働かない父と憂鬱な母の狭間で―推理作家 アガサ・クリスティーさん
第7章 母の病と極貧の中から―喜劇王 チャールズ・チャップリンさん

著者紹介

三田 晃史 (ミタ アキフミ)  
産婦人科医。大学病院、総合病院等で勤務後、国境なき医師団としてミャンマーで活動。マヒドン大学で公衆衛生修士を取得後、厚生労働省にて勤務。広島県健康対策課課長、国立病院機構本部医療課長等を経て、県立病院児童思春期センター医長等として、児童思春期の子どものこころの病の治療に携わる。乳幼児健診に従事した経験を持つほか、全日本大学準硬式野球連盟理事等として、二十年以上にわたり、スポーツを通じた思春期の子どもたちの成長と自立の支援を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)