• 本

〈徹底検証〉安倍政権の功罪

出版社名 悟空出版
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-908117-52-7
4-908117-52-7
税込価格 1,512円
頁数・縦 287P 19cm

商品内容

要旨

安倍はいかにして「尖閣」を中国から守り、習近平の「野望」に競り勝ち続けたのか?トランプとの関係は?北朝鮮情勢で安倍は「蚊帳の外」なのか、キーマンなのか?グローバリストか、真の愛国政治家か?極右のナショナリストか、理性的保守主義者か?アベノミクスは成功したのか?格差を生んだだけなのか?憲法改正はできるのか?見えてきた「安倍ぎらいの正体」!

目次

序文―「安倍政治」は「許せない」悪政か
第1章 アベノミクス炸裂
第2章 安倍外交スタートダッシュ
第3章 安全保障1―国家存続の最大の要とは
第4章 安全保障2―集団的自衛権解禁に至る道のり
第5章 アベノミクス五年目の難題
第6章 日ロ関係―前のめりの憂鬱
第7章 セキュリティダイヤモンド構想
第8章 日米関係―冷遇、蜜月の果てに

おすすめコメント

戦後のGHQ体制を何も変えたくない人たちが「安倍レジーム」への転換を心底恐れているのだ!

著者紹介

小川 榮太郎 (オガワ エイタロウ)  
文藝評論家、社団法人日本平和学研究所理事長、拓殖大学非常勤客員教授。昭和42(1967)年生まれ。大阪大学文学部卒業、埼玉大学大学院修了。専門は近代日本文學、十九世紀ドイツ音楽。第18回正論新風賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)