• 本

月明かりの海辺で 上

扶桑社ロマンス ロ6−115

出版社名 扶桑社
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-594-08038-9
4-594-08038-3
税込価格 1,134円
頁数・縦 412P 16cm
シリーズ名 月明かりの海辺で

商品内容

要旨

メイン州のショッピングモールで起きた銃乱射事件。僅か8分間の凶行だったが、36人が尊い命を落とし、生存者たちは心に深い傷を負っていた。親友を喪いながらも第一通報者となった女子高生のシモーネ、モールのレストランでアルバイトをしていた大学生のリード、主犯格とみられる男子高校生を射殺した女性警察官のエシーは、被害が拡大するのを食い止めたとしてマスコミに称賛されるが、犯人の妹であるパトリシアは彼らを逆恨みし、復讐を果たそうと企んでいた。震撼のラブ・サスペンス!

著者紹介

ロバーツ,ノーラ (ロバーツ,ノーラ)   Roberts,Nora
1981年『アデリアはいま』(サンリオ文庫)でデビューするや、一躍ベストセラー作家となる。86年にアメリカ・ロマンス作家協会初の名誉殿堂入り。2007年には“タイム誌が選ぶアーティスト&エンターテイナー100人”の第7位に選ばれている。ロバーツ名義のほか、J.Dロブ名義では“イブ&ローク”シリーズを発表
香山 栞 (カヤマ シオリ)  
英米文学翻訳家。サンフランシスコ州立大学スピーチ・コミュニケーション学科修士課程修了。2002年より翻訳業に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)