• 本

Who Gets What マッチメイキングとマーケットデザインの経済学

日経ビジネス人文庫 ろ3−1

出版社名 日本経済新聞出版社
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-532-19873-2
4-532-19873-9
税込価格 1,026円
頁数・縦 379P 16cm

商品内容

要旨

進学、就職活動、婚活(カップリング)、そして臓器移植…。世の中には、お金だけでは需要と供給を調整できない「市場」がある。この複雑な「市場」を最適かつ効率的に調整するための理論、マッチングとマーケットデザインの研究で世界をリードし、従来の経済学が扱わなかった社会問題で次々と成果をあげている著者待望の入門書。

目次

第1部 市場はどこにでもある(はじめに―どんな市場にも物語がある
一日のさまざまな活動を支える市場
命を救う市場プログラム)
第2部 挫かれた欲求―市場はいかにして失敗するか(抜けがけ
速すぎる取引
混雑―厚みのある市場がすばやく機能しなくてはならないわけ
高すぎるリスク―信頼性、安全性、簡便性)
第3部 市場をよりスマートにし、より厚みをもたせ、より速くするためのデザインの発明(病院と研修医のマッチングはどう進化したか
安心できる学校選択へ
シグナリング)
第4部 禁じられた市場と自由市場(不快な市場、禁じられた市場…そしてデザインされた市場
自由市場とマーケットデザイン)

おすすめコメント

就活、婚活、臓器移植……。これまで解決できなかった市場の課題に処方箋を書く新しい経済学をノーベル経済学賞受賞の著者が解説。

著者紹介

ロス,アルビン・E. (ロス,アルビンE.)   Roth,Alvin E.
ゲーム理論、マーケットデザインの分野で世界をリードする経済学者。実際に米国の研修医マッチングプログラムや腎臓交換プログラムをデザインし、研修医と病院とのマッチング、ドナーと患者とのマッチングを改善した。2012年には、ロイド・シャプレーとともに「安定配分理論と市場設計の実践」の研究によってノーベル経済学賞を受賞
櫻井 祐子 (サクライ ユウコ)  
翻訳家。京都大学経済学部経済学科卒業。大手都市銀行在籍中にオックスフォード大学で経営学修士号を取得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)