• 本

池上彰のはじめてのお金の教科書

出版社名 幻冬舎
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-344-97987-1
4-344-97987-7
税込価格 1,540円
頁数・縦 87P 21cm

商品内容

要旨

お金と世の中のしくみを知ることは、これからの時代を生き抜く力を身につけることです。お金をかしこく、上手に使うための正しい知識をわかりやすく、楽しく解説。

目次

第1章 お金のはじまりを知ろう
第2章 お金のかしこい使い方
第3章 銀行の役割を知ろう
第4章 お金のかせぎ方・増やし方
第5章 ニュースに強くなろう
お金の使い方を学んだきみたちへ

著者紹介

池上 彰 (イケガミ アキラ)  
1950年生まれ。ジャーナリスト。名城大学教授、東京工業大学特命教授、東京大学客員教授、愛知学院大学特任教授。立教大学、信州大学、日本大学などでも講義を担当。慶應義塾大学経済学部卒業後、73年にNHK入局。報道記者として松江放送局、呉通信部を経て、報道局社会部へ。記者として警視庁、気象庁、文部省、宮内庁などを担当し、さまざまな事件、災害、消費者問題、教育問題などに携わる。首都圏向けニュース番組のキャスターを5年間務めた後、94年から11年間、「週刊こどもニュース」のお父さん役として活躍。2005年に独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)