• 本

クロスゲーム 2

小学館文庫 あI−96

出版社名 小学館
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-09-193389-8
4-09-193389-0
税込価格 815円
頁数・縦 274P 16cm
シリーズ名 クロスゲーム

出版社・メーカーコメント

光と四姉妹の野球青春物語、待望の文庫化!月島家の次女・若葉が亡くなって早四年・・・中高一貫校の中二になった三女・青葉は、公式戦に出られないと知りつつも、男子に混じって野球部で頑張っている。一方、中三になったコウは、相変わらず帰宅部ではあるが、黙々と自主トレに励んでいた。それを知った小学校時代からの野球仲間の中西と赤石は、高校になったらコウを野球部に入れようと画策する。特に赤石は、若葉が亡くなる直前に若葉に会い、そこで告げられた「コウがピッチャーで赤石君がキャッチャー。舞台は超満員の甲子園」という夢を叶えようと、ずっとコウを待っていたのだった・・・そして、翌四月−−高校生になったコウ、中西と、同じく小学生からの仲間で中等部野球部主将だった赤石は、高等部の野球部にすんなり入ったかと思えばさにあらず・・・悪名高き新監督が、全国から有望選手を集め、自分の気に入らない者は、プレハブ組と言われるファームに落としていたのだ!!コウ達、プレハブ組の逆襲なるか!!??