• 本

文豪たちのラブレター

出版社名 宝島社
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-8002-8753-3
4-8002-8753-7
税込価格 1,490円
頁数・縦 222P 19cm

商品内容

要旨

文豪が綴った甘く切なくどこか愛おしい恋の手紙。

目次

第1集 君のことを愛しています。―愛する手紙(芥川龍之介からのちの妻、塚本文へ
樋口一葉から師、半井桃水へ ほか)
第2集 君のためなら何でもする。―赤裸々な手紙(佐藤春夫からのちの妻、谷崎千代(潤一郎妻)へ
谷崎潤一郎からのちの二番目の妻、古川丁未子、のちの三番目の妻、根津松子へ ほか)
第3集 あなたを、好きになれてよかった。―切ない手紙(太宰治から愛人、太田静子へ
小林多喜二から恋人、田口タキへ ほか)
第4集 お前は、私の妻であればよい。―想う手紙(夏目漱石から妻、夏目鏡子へ
森鴎外から妻、森志げへ ほか)

出版社・メーカーコメント

物語はあなたを待っていたのです―― 語り部の紡ぐ、魔法のような美しいファンタジー 単行本未収録の新章を加えてついに文庫化! 森に住む魔法使いに拾われ育てられた少年ユカ。 14歳になったある日、彼は、育ての母たち魔法使いへの偏見を払拭するために、物語師を志して旅に出る。 その道中、ユカはリエッキという名の一頭のドラゴンと出会い、自身も魔法使いとしての覚醒を果たすが――。 やがて司書王と呼ばれることになる朗らかな少年と、魔法の力で人間の姿を得た意地っ張りな火竜の少女による感動のファンタジー。 『このWeb小説がすごい! 』で上位ランクインを果たした名作。美しい言葉と優しい人々が織り成す物語がはじまります。