• 本

国宝 下

花道篇

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-02-251566-7
4-02-251566-X
税込価格 1,620円
頁数・縦 353P 20cm
シリーズ名 国宝

商品内容

要旨

鳴りやまぬ拍手と眩しいほどの光、人生の境地がここにある。芝居だけに生きてきた男たち。その命を賭してなお、見果てぬ夢を追い求めていく。今年最高の感動を届ける役者一門の大河小説。

おすすめコメント

鳴りやまぬ拍手と眩しいほどの光、人生の境地がここにある。 芝居だけに生きてきた男たち。その命を賭してなお、見果てぬ夢を追い求めていく。   今年最高の感動を届ける役者一門の大河小説

著者紹介

吉田 修一 (ヨシダ シュウイチ)  
1968年長崎県生まれ。97年に『最後の息子』で第八十四回文學界新人賞を受賞し、デビュー。2002年には『パレード』で第十五回山本周五郎賞、『パーク・ライフ』で第百二十七回芥川賞を受賞。純文学と大衆小説の文学賞を合わせて受賞し話題となる。07年『悪人』で第六十一回毎日出版文化賞と第三十四回大佛次郎賞を受賞。10年『横道世之介』で第二十三回柴田錬三郎賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)