• 本

女の子の「自己肯定感」を高める育て方 思春期の接し方が子どもの人生を左右する!

出版社名 実務教育出版
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-7889-1957-0
4-7889-1957-5
税込価格 1,430円
頁数・縦 220P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「どうせムリだから…」「やっぱり私のせいだ…」娘さんの自己肯定感が低いのは親の責任です!名門女子校で44年間生徒と向き合ってきた校長先生が贈る、未来をポジティブに進める女子の育み方。

目次

1 女の子の親が、まず受け入れるべきこと(娘は自分の分身ではない
自分の親(娘の祖父母)との関係を振り返る ほか)
2 知っておきたい女の子の特性(完璧主義傾向が強い
失敗することを必要以上に怖がる ほか)
3 意識したい娘の「自己肯定感」が高まる接し方(言葉を素直に受け取れない子どもとの接し方
「あなたがいてくれるだけで私は幸せ」という愛情を示す ほか)
4 うかつに「自己肯定感」を下げない思春期女子の対応法(反抗する娘とヨコの関係を築く
派手になってきた服装、メイクを受け入れる ほか)
5 自分で「自己肯定感」を獲得する女の子の育て方(女子教育に最適な「学習者中心主義」
親から与えられた自己肯定感をリセットする ほか)

おすすめコメント

小学校5、6年生〜高校生の「思春期女子」の親御さん必読!!

著者紹介

吉野 明 (ヨシノ アキラ)  
私立鴎友学園女子中学高等学校名誉校長。東京三鷹生まれ。一橋大学社会学部を卒業し、鴎友学園の社会科の教師となる。以来、44年間、女子教育に邁進(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)