• 本

もう一つの「バルス」 宮崎駿と『天空の城ラピュタ』の時代

増補改訂版

講談社文庫 き66−3

出版社名 講談社
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-06-512828-2
4-06-512828-5
税込価格 756円
頁数・縦 239P 15cm

商品内容

要旨

宮崎駿監督と仕事がしたい!その思いからスタジオジブリに制作進行として飛び込んだ著者。記念すべき第一作『天空の城ラピュタ』その企画から公開までのすべてを語った感涙のノンフィクション。「パルス」この言葉に宮崎監督が添えていた意味とは!?新資料を元に、5つのエピソードと新章を加えた文庫決定版。

目次

スタジオジブリ入社への道
「この作品は失敗できない」
地蔵の人
フラップターの謎
愛された悪役「ムスカ」
馬車と喧嘩と原画頭
不思議のポムじいさん
予告編とテストフィルム
「馬之介」の思い出
神の降臨〔ほか〕

著者紹介

木原 浩勝 (キハラ ヒロカツ)  
1960年兵庫県生まれ。アニメーション制作会社・トップクラフト、パンメディア、スタジオジブリに所属。’90年『新・耳・袋』で作家デビュー。以来、怪談作品を次々発表。怪談トークライヴやラジオ番組も好評を博す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)