• 本

夫のちんぽが入らない

講談社文庫 こ92−1

出版社名 講談社
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-06-512970-8
4-06-512970-2
税込価格 648円
頁数・縦 249P 15cm

商品内容

要旨

同じアパートに暮らす先輩と交際を始めた“私”。だが初めて交わろうとした夜、衝撃が走る。彼の性器が全く入らないのだ。その後も「入らない」一方で、二人は精神的な結びつきを強め、夫婦に。いつか入るという切なる願いの行方は―。「普通」という呪いに苦しみ続けた女性の、いじらしいほど正直な愛と性の物語。

著者紹介

こだま (コダマ)  
主婦。2017年1月、実話を元にした私小説『夫のちんぽが入らない』(扶桑社)でデビュー。たちまちベストセラーとなり、「Yahoo!検索大賞2017」小説部門賞受賞。二作目のエッセイ『ここは、おしまいの地』(太田出版)で第34回講談社エッセイ賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)