• 本

結局どうすればいい感じに雑談できるようになるんですか?

出版社名 サンマーク出版
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-7631-3712-8
4-7631-3712-3
税込価格 1,404円
頁数・縦 206P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

雑談スキルを徹底検証したら簡単で誰でも成果が出たのはコレだった。驚きの効果が実証された最強のスキルを大公開!

目次

1 雑談の「困った」を一気に解決!こんなときどうする?(興味のない話題が続いたら「感情」について質問してみる―ただし無意識に乱用しがちなネガティブワードに注意
「何を話していいかわからない」がなくなるネタの見つけ方とは?―「爆笑」話よりも「クスッと笑える」話)
2 使うたびに距離を縮める雑談のコツ(目線を合わせるのは1〜3秒―聞き手のときは3〜5割、話し手のときは2割、相手を見る
話すときのテンションは上げても2割まで―3割以上盛ると、相手は不信感を募らせる ほか)
3 結局、9つの雑談術でいつでも話が盛り上がる(「聞く力が9割」は都市伝説レベルのウソ―質問のし過ぎは尋問、相槌の打ち過ぎは自己満足
会話のきっかけを見つける5W質問―もの静かな相手にほど有効な秘策 ほか)
4 誰とでも話が続く雑談の進め方(年齢が離れた相手でも話題に困らないネタの探し方―年上が食いつく話題は「健康」と「過去の仕事」
リアクションが薄い人に根ほり葉ほり質問するのは逆効果―リアクションの薄さは防衛意識の高さ ほか)

著者紹介

川島 達史 (カワシマ タツシ)  
コミュニケーション講師。精神保健福祉士。これまで10〜70代の3000人以上に雑談スキルを指導。大学院では雑談の研究を行い、会話トレーニングを開発した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)