• 本

太秦荘ダイアリー

双葉文庫 も−17−14

出版社名 双葉社
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-575-52150-4
4-575-52150-7
税込価格 640円
頁数・縦 241P 15cm

商品内容

要旨

「懐かしい三羽の小鳥たちへ。約束の時が来ました」―ある日、京都市内の別々の高校に通う太秦萌、小野ミサ、松賀咲の3人の元に、一通のハガキが届いた。お互いに見ず知らずのはずの3人だか、何かに導かれるように清水寺で出会う。徐々に過去の記憶が呼び起こされていき、やがて10年前に太秦荘で起きた“事故”の秘密に迫っていく―京都を舞台にしたキャラクターミステリー、新シリーズ!

おすすめコメント

懐かしい三羽の小鳥たちへ。約束の時が来ました―‐ある日、京都の高校に通う太秦萌、小野ミサ、松賀咲の3人の元に、一通のハガキが届いた。何かに導かれるように出会った3人は、初対面のはずがどこか懐かしく……過去の記憶が徐々に呼び起こされ、10年前に『太秦荘』で起きた”事件”の秘密に迫る――京都市交通局のキャラクターを望月麻衣が小説化した、キャラクターミステリーの新シリーズ。

著者紹介

望月 麻衣 (モチズキ マイ)  
北海道出身。2013年にエブリスタ主催第二回電子書籍大賞でデビュー。2016年『京都寺町三条のホームズ』(双葉文庫)が『京都本大賞』を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)