• 本

地形と立地から読み解く「戦国の城」 カラー版 立地と地形の観点から城の種類・役割・変容・戦略に迫る!

出版社名 マイナビ出版
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-8399-5978-4
4-8399-5978-1
税込価格 1,419円
頁数・縦 310P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「なぜここにこの城が!?」を知ると、戦国の城が見えてくる!新府城、佐和山城、高天神城、鳥取城と太閤ケ平、韮山城城塞群と付城群など全国の山城の地形と立地を解説。境目の城や支城、陣城も明快!

目次

第1章 城の分類と戦国の城の基礎知識(立地条件による城の分類)
第2章 城を読み解くキーワード(城を読み解くキーワード1 地形と地質
城を読み解くキーワード2 街道と国境
城を読み解くキーワード3 支城網と付城・陣城 ほか)
第3章 戦いの城を歩く(鳥取城の渇え殺し―史上最悪の籠城戦
韮山城包囲戦―城塞群と付城群めぐり
小田原攻め―北条氏の戦略と秀吉の城攻めのメソッド ほか)

著者紹介

萩原 さちこ (ハギワラ サチコ)  
大学卒業後、制作会社や広告代理店等の勤務を経て、現在はフリーの城郭ライター、編集者。執筆業を中心に、メディア・イベント出演、講演、講座などを行う。著書、新聞や雑誌、Webサイトでの連載、共著多数。公益財団法人日本城郭協会理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)