• 本

法人税税務証拠フォーム作成マニュアル

出版社名 日本法令
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-539-72620-4
4-539-72620-X
税込価格 3,780円
頁数・縦 332P 26cm

商品内容

要旨

証拠として機能するモデル書式集。税務調査で指摘されがちな項目をピックアップ。日常業務の中で活用、ケアレスミスも防止できる。「収益認識に関する会計基準」等、最新改正にも対応。

目次

序章 税務証拠フォームとは(税務証拠フォーム策定の意義
税務証拠フォームと税務調査 ほか)
第1章 会社の営業収益・売上原価項目に係る税務証拠フォーム(営業収益の計上基準
売上原価の計上基準)
第2章 会社の営業費用項目に係る税務証拠フォーム(役員給与・役員退職金 ほか)
第3章 会社の損失項目に係る税務証拠フォーム(有価証券の評価損
貸倒損失 ほか)
第4章 会社の資産・負債項目に係る税務証拠フォーム(土地・建物に係る取得価額の区分計算
借地権の設定 ほか)

著者紹介

平川 忠雄 (ヒラカワ タダオ)  
東京生まれ。中央大学経済学部卒業。日本税理士会連合会理事・同税制審議委員・東京税理士会常務理事などを歴任。現在、中央大学経理研究所講師・日本税務会計学会顧問・日本税務研究センター研究員。公的審議委員として日本商工会議所・東京商工会議所の委員を務める。税理士法人平川会計パートナーズ総括代表社員として、企業や個人に対するタックス・プランニングの指導などコンサルタント業務に従事
中島 孝一 (ナカジマ コウイチ)  
東京生まれ。東京税理士会・会員相談室相談員、日本税務会計学会副学会長、税理士法人平川会計パートナーズ・所属税理士
西野 道之助 (ニシノ ミチノスケ)  
東京生まれ。中央大学経済学部卒業。日本税務会計学会委員(会計部門)、税理士法人平川会計パートナーズ・社員税理士
栗原 初治 (クリハラ ハツジ)  
埼玉生まれ。税理士法人平川会計パートナーズ・所属税理士
天野 智充 (アマノ トモミツ)  
東京生まれ。明治大学商学部卒業。税理士法人平川会計パートナーズ退職後、平成28年10月に天野智充税理士事務所を開設。東京税理士会・会員相談室相談員、日本税務会計学会委員(会計部門)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)