• 本

現場を生かす裏方力 プロ野球フロント日記

出版社名 同友館
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-496-05373-3
4-496-05373-X
税込価格 1,760円
頁数・縦 181P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

ダイエー、ロッテ、オリックス…球団経営に携わること30年。プロ野球の歴史をつくってきた男の軌跡と野球ビジネス論。

目次

1 軌跡―ダイエー・ロッテ・オリックス フロントとして歩いた30年(ダイエー編
ロッテ編
オリックス編)
2 野球ビジネス―フロントとしての矜持、球団経営のこれから(プロ野球フロント論
球界再編騒動―プロ野球界が問われた
3人のリーダー
球団と球場一体化改革
もう一つのプロ野球、「独立リーグ」という挑戦 ほか)

著者紹介

瀬戸山 隆三 (セトヤマ リュウゾウ)  
1953年、神戸市生まれ。大阪市立大学卒業後、77年にダイエー入社。88年、南海電鉄からの南海ホークス譲受を担当し、福岡ダイエーホークス設立とともに同社に出向する。93年に球団代表に就任、96年からは球団本部長、一時離脱後、99年から再び球団代表を務める。99年、2000年、03年にパ・リーグ優勝、99年、03年に日本一、00年には「ON対決」を経験する。04年、千葉ロッテマリーンズに入社し、球団代表、球団社長などを歴任。現在、株式会社中部衛生検査センター相談役、千葉商科大学客員教授などを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)