• 本

実務で使える戦略の教科書

出版社名 日本経済新聞出版社
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-532-32227-4
4-532-32227-8
税込価格 1,980円
頁数・縦 263P 21cm

商品内容

要旨

ビジネスの要諦を最新事例を使って再整理。戦略って何でできているの?そもそも、なぜ重要なの?ビジネスモデルって何?将棋の棋譜やスポーツの試合運びをビジネスで活かすには?本質を見極める、画期的テキスト!

目次

導入部 戦略の基礎(戦略の意味と重要性―目的達成のための選択された手段
戦略の目的―あるべき財務業績、ビジョンを考える)
第1部 戦いのフィールドを選択する(市場の特性と選択―優良な市場を選択して資源を投下する
市場間のダイナミズム―複数市場間の資源配分をマネージする ほか)
第2部 自社側の陣形を整える(事業機能と主要成功要因―事業機能構築の優先順位を考える
ビジネスモデルと事業構造―自社側の陣形や事業の運用メカニズムを整える ほか)
第3部 戦いを組み立てる(環境変化と不確実性―複数のシナリオを前提に意思決定する
ストーリー―戦略の実現経路を選択する ほか)

おすすめコメント

「戦略=フレームワーク」ではない。勝ち筋を描き、結果を出すための実践ノウハウを解説! 最新の領域を余すところなくカバー。

著者紹介

今枝 昌宏 (イマエダ マサヒロ)  
エミネンスLLC代表パートナー。ビジネス・ブレークスルー大学大学院教授。愛知県生まれ。PwCコンサルティング、IBM、RHJI(旧リップルウッド・ホールディングス)などを経て現職。現在は、コンサルティングと研修の事業を経営するとともに、ビジネス・ブレークスルー大学大学院で「現代版企業参謀」の講座を担当。ビジネスモデル論、サービス経営、IoTビジネスなどを専門とする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)