• 本

事例で学ぶ会社の計算実務 会計人のための仕訳例付き

改訂改題

出版社名 中央経済社
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-502-27961-4
4-502-27961-7
税込価格 4,400円
頁数・縦 359P 21cm
シリーズ名 事例で学ぶ会社法実務〈会社の計算編〉

商品内容

要旨

税理士・会計士もそこが知りたかった!計算知識は登記に必須!その基礎から応用までを想定事例で解説。

目次

第A章 決算承認と計算書類等
第B章 剰余金、分配可能額、欠損、損失
第C章 株主資本項目間の振替行為
第D章 欠損てん補、損失処理の演習と実例
第E章 株主資本の外部取引(再編を除く)
第F章 組織再編と吸収合併の計算
第G章 会社分割の計算
第H章 株式交換・株式移転の計算
付録 資本金の額の計上に関する証明書

著者紹介

金子 登志雄 (カネコ トシオ)  
司法書士。ESG法務研究会代表。アクモス(株)取締役(監査等委員)。略歴:群馬県生まれ。慶応大(法)卒。信託銀行出身。1987年公認会計士集団と共に日本初のM&A専門会社を創業し、M&A・企業再編の業務に参入。1996年アクモス(株)を株式公開。1999年アクモス(株)にて日本初の株式交換を実行。その他、多数のM&A、組織再編の手続に関与。2002年実戦的な企業法務研究集団であるESG法務研究会設立
有田 賢臣 (アリタ マサオミ)  
公認会計士・税理士。略歴:1972年神奈川県生まれ。1995年明治大学経営学部卒業、朝日監査法人入社。1999年公認会計士登録。2000年茂腹敏明公認会計士事務所入所。2008年税理士登録、同年、有田賢臣公認会計士事務所開業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)