• 本

地球上の全人類と全アリンコの重さは同じらしい。

角川文庫 し6−37

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-04-107437-4
4-04-107437-1
税込価格 821円
頁数・縦 265P 15cm

商品内容

要旨

地球上には約1京(1兆の1万倍)匹のアリがいるらしい。そしてその総体重は全人類の総体重にほぼ等しいらしい―。この世に生きとし生けるものは、人類からアリンコまで途方もない可能性と不思議に満ちている。ひるがえって人間とアリの本質的な違いはなんだろう?地球の水は常に一定?中古車にはなぜ風船が飾られるのか?椎名誠が世界各地をめぐりながら考えた、自由闊達・天真爛漫なくねくね王道エッセイ集!

目次

こたつにあたって秋田犬は何を話すか。
回転する木、または逃げる木。
世界三大獰猛蚊にヤマトナデシコ蚊は歯がたたないか。
我々はもっと一馬力を大事にすべきだった。
人間とアリンコの本質的な違いをふたつあげてみなさい。
透明人間が瞬間移動するとどうなるか。
おまちかね超人間のつくりかた。
夜空に偽の星がまたたくように。
ほらホウキ星が氷を売りにきたよ。
東京円形城壁都市計画。〔ほか〕

おすすめコメント

世界のいろんなところで考えた。シーナのやわらか頭くねくね思考!人間とアリの本質的な違いとは何か? 地球の水はどうなってしまうのか? 中古車にはなぜ風船が飾られてるのか?椎名誠が世界をめぐりながら考えた地球のこと未来のこと旅のこと。

著者紹介

椎名 誠 (シイナ マコト)  
1944年、東京都生まれ。作家。「本の雑誌」初代編集長。写真家、映画監督としても活躍。『犬の系譜』で吉川英治文学新人賞を、『アド・バード』で日本SF大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)