• 本

想い人

あくじゃれ瓢六

出版社名 文藝春秋
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-16-390901-1
4-16-390901-X
税込価格 1,705円
頁数・縦 244P 20cm

商品内容

要旨

八年前の天保九年の大火で、恋女房のお袖とお腹の子が、行方知れずに―。少しずつ、気力を取り戻していた瓢六のもとに、「梅の木を眺めている女がお袖にそっくりだった」という話が届く。瓢六の心は、お袖と、武家の女性・奈緒の間で揺れ動く。島流しから江戸にもどり、妻との再会を願う武士など、魅かれあえども結ばれない男女を描いた、「人を想う」ことの哀歓を情感豊かに描き出したシリーズ最高傑作!元悪党にして稀代の色男の「人生の決断」、人気シリーズ第六作。

おすすめコメント

元悪党にして稀代の色男・瓢六の「人生の決断」を描く人気シリーズ第六作。

著者紹介

諸田 玲子 (モロタ レイコ)  
1954年、静岡県生まれ。上智大学文学部英文科卒業。外資系企業勤務ののち、96年『眩惑』でデビュー。2003年『其の一日』で第二十四回吉川英治文学新人賞、07年『奸婦にあらず』で第二十六回新田次郎文学賞、12年『四十八人目の忠臣』で第一回歴史時代作家クラブ賞作品賞を受賞。江戸ものシリーズほか、戦国時代、平安朝、明治、昭和など多岐にわたる時代に題材をとった小説を執筆している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)