• 本

働き方改革法で労務管理はこう変わる 2019年4月から順次施行 サクッと早わかり!

出版社名 自由国民社
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-426-12471-7
4-426-12471-9
税込価格 1,210円
頁数・縦 126P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

残業規制や非正規の均等待遇にどう対処する?人事労務・管理監督者・管理職が知っておきたい労基法ほか改正8法の変更点をポイント解説。

目次

巻頭 働き方改革法の主な改正事項と施行スケジュール(主な改正事項と施行日
施行スケジュール早見表 ほか)
第1章 長時間労働の是正と多様で柔軟な働き方の実現(フレックスタイム制の清算期間を3ヵ月上限に改正―清算期間3ヵ月のフレックスタイムの割増賃金支払いは3ヵ月後でいいですか?
時間外労働の上限規制の見直し―新しい時間外労働の上限規制は月々100時間未満の残業なら問題ないですか? ほか)
第2章 雇用形態にかかわらない公正な待遇の確保(同一労働同一賃金)(労働契約法20条(現行)規定の意味―同じ業務なら正社員とパートタイマーで同じ賃金を払わないといけませんか?
「同一労働同一賃金」最高裁判決―皆勤手当は正社員にだけで契約社員に支払わないのはだめですか? ほか)
第3章 働き方改革の総合的・継続的な推進(雇用対策法の改正―働き方改革は誰が推進するものですか?)
巻末 改正労基法の主な関連条文や審議会の報告など(改正労働基準法の主な関連条文(働き方改革関連法(平成30年7月6日公布))
同一労働同一賃金に関する法整備について(報告)(平成29年6月16日労働政策審議会建議) ほか)

著者紹介

岡田 良則 (オカダ ヨシノリ)  
岡田人事労務管理事務所所長/株式会社ワーク・アビリティ代表取締役、東京都社会保険労務士会会員。1965年生まれ。日本ビクター株式会社で生産管理に従事、会計事務所勤務、株式会社コンサル・コープを経て、現職。各企業の就業規則の作成、賃金体系・社内諸制度の構築をはじめ、人事全般にわたる指導を手掛けながら、講師、執筆と幅広く活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)