• 本

木枯らしの 文庫書下ろし/長編時代小説 吉原裏同心抄 4

光文社文庫 さ18−66 光文社時代小説文庫

出版社名 光文社
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-334-77728-9
4-334-77728-7
税込価格 648円
頁数・縦 307P 16cm

商品内容

要旨

久しぶりに幹次郎を訪ねてきた左吉。身代わりで入牢した間に財産を盗まれたという。それが吉原を巻き込む陰謀の一端と想像もしなかった幹次郎だが、周囲を危難が襲う。引手茶屋・喜多川蔦屋の沽券が狙われ、会所頭取・四郎兵衛には南北町奉行から圧力が。決死の幹次郎は吉原を守るため、ある危険な賭けに出る―。冬を迎える吉原が緊迫する、シリーズ第四弾!

おすすめコメント

大人気シリーズ、不穏な風の吹き始める第四弾!

著者紹介

佐伯 泰英 (サエキ ヤスヒデ)  
1942年北九州市生まれ。闘牛カメラマンとして海外で活躍後、主にノンフィクション作品を発表する。’99年初の時代小説「密命」シリーズを手始めに、次々と時代小説を発表。文庫書下ろし作品のみで累計5000万部突破の快挙を成し遂げる。各シリーズで幅広い読者層から支持を得ている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)