• 本

心配事がスッと消える禅の習慣

出版社名 アスコム
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-7762-1012-2
4-7762-1012-6
税込価格 1,188円
頁数・縦 245P 18cm

商品内容

要旨

もう悩まない。もう他人に振り回されない。不安・恐れ・孤独に疲れてしまったあなたへ。ニューヨークで話題の禅僧が教える穏やかに生きる極意。

目次

第1章 心配事はあなた自身がつくり出している(心配事の正体を知る。それだけで、心がラクになる
貴重な人生の時間を妄想と執着による心配でムダにしない ほか)
第2章 心の整理整頓でどんな不安も消えていく(私たちの心は泥水の入ったコップ。静かに置けば自然と視界が広がり答えが見つかる
あなたを平穏に導く、毎日2、3分の坐禅のやり方 ほか)
第3章 いつも穏やかであるための禅的生活のススメ(なぜ禅僧は、シンプルで素朴な生活を心がけているのか?
不必要なモノは捨てる。部屋がキレイに片づくと、あなたの心も新しくなる ほか)
第4章 心配事に振り回されない後悔ゼロの生き方(仕事や家事は、今できることを続けて、誰かの役に立つよう心がける
後悔ゼロの生き方をするために、地球旅行のつもりで日常を生きる ほか)
第5章 孤独と死を恐れず、人生最後まで今を生きる(孤独感を消すために、あえて一人の時間を大切にする
老いて年齢を重ねることこそ美しい、という文化を育てる ほか)

著者紹介

松原 正樹 (マツバラ マサキ)  
1973年、東京都生まれ。千葉・富津市のマザー牧場に隣接する臨済宗妙心寺派佛母寺住職。アメリカのコーネル大学東アジア研究所研究員。ブラウン大学瞑想学研究員。ベストセラー『般若心経入門』の著者で名僧の松原泰道を祖父に持つ。コーネル大学でアジア研究学の修士号、宗教学博士号を取得後、カリフォルニア大学バークレー校仏教学研究所、スタンフォード大学HO仏教学研究所を経て、現在に至る。グーグル本社で禅や茶道の講義をするなど、マインドフルネス界からも注目を集めている。ニューヨーク在住。アメリカと日本を行き来しながら、禅とマインドフルネスの橋渡し的存在として、国籍や人種、宗教を問わず人々の「心の救済」にあたっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)