• 本

すべておまかせ 京都・鞍馬寺94歳女性貫主が教える「あるがままの生かされ方」

出版社名 トゥーヴァージンズ
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-908406-19-5
4-908406-19-7
税込価格 1,404円
頁数・縦 211P 19cm

商品内容

要旨

年間30万人が救いと癒しを求めて参拝する日本屈指のパワースポット・京都は鞍馬寺の94歳女性貫主が伝える、心あたたまる幸福論。自然や世界の「めぐり」にすべておまかせしましょう。すると悩みや苦しみも不思議となくなっていきます。

目次

1章 自然とともに生きる(今生きているのは、太陽や月のおかげ
自然は天からの贈り物 ほか)
2章 あるがまま、生かされる(あなたも私もあるがままで尊い
うまくゆかないなら、まだその時期ではない ほか)
3章 預かりもののいのち(美味しく食べてよく寝れば長生き
食事への感謝から、生きる力が湧いてくる ほか)
4章 よく生き、よく往くために(若い人の中で役割を見つけましょう
お迎えを待ちながら楽しく年を取りましょう ほか)
5章 日に新たに

著者紹介

信樂 香仁 (シガラキ コウニン)  
1924年、京都府生まれ。鞍馬弘教管長・総本山鞍馬寺貫主。京都府立第二高等女学校卒業。1944年、鞍馬山に入山、奉仕。1949年、鞍馬寺において得度。1950年、鞍馬山にて加行。鞍馬弘教宗務総長・鞍馬寺執行を経て、1974年から現職。先代信樂香雲貫主に短歌を師事、歌人としても活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)