• 本

アラブ音楽入門 アザーンから即興演奏まで

出版社名 スタイルノート
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-7998-0170-3
4-7998-0170-8
税込価格 2,160円
頁数・縦 158P 21cm

商品内容

目次

第1課 雰囲気を味わおう―はじめの一歩(アザーンで体験する「ヒジャーズ」な雰囲気
ヒジャーズ旋法のカッド『フォーギン・ナハル』 ほか)
第2課 二つ目の旋法に挑戦しよう―中音域タイプの旋法(二つ目のアザーン―ラースト・カビール旋法
ラースト・カビール旋法についての詳しい説明 ほか)
第3課 旋法分類の基礎知識を整理しよう―低音域タイプの旋法(三つのタイプ―各旋法にもっとも重要な旋律的響きの音域
低音域タイプ:ラースト旋法 ほか)
第4課 即興演奏を体験しよう―高音域タイプの旋法(高音域に支配音がある旋法―マーフール旋法
器楽の即興演奏「タクスィーム」を体験―同じ旋法でも解釈には幅がある ほか)
第5課 伝統的な組曲形式を学ぼう(類縁旋法群について―バヤーティー旋法群の例
バヤーティー旋法群による組曲 ほか)

著者紹介

飯野 りさ (イイノ リサ)  
中東地域文化研究(音文化)専攻。東京大学大学院総合文化研究科(博士課程)単位修得満期退学、博士(学術)。外務省専門調査員、東京大学東洋文化研究所特任研究員などを経て、現在、日本学術振興会特別研究員(PD)。アレッポを代表する音楽家ムハンマド・カドリー・ダラール氏に伝承歌謡を師事。著書『アラブ古典音楽の旋法体系:アレッポの歌謡の伝統に基づく旋法名称の記号論的解釈』(2017年、スタイルノート)が、第35回田邉尚雄賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)