• 本

眩(くらら)

新潮文庫 あ−95−1

出版社名 新潮社
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-10-121631-7
4-10-121631-2
税込価格 767円
頁数・縦 454P 16cm

商品内容

要旨

あたしは絵師だ。筆さえ握れば、どこでだって生きていける―。北斎の娘・お栄は、偉大な父の背中を追い、絵の道を志す。好きでもない夫との別れ、病に倒れた父の看病、厄介な甥の尻拭い、そして兄弟子・善次郎へのままならぬ恋情。日々に翻弄され、己の才に歯がゆさを覚えながらも、彼女は自分だけの光と影を見出していく。「江戸のレンブラント」こと葛飾応為、絵に命を燃やした熱き生涯。

著者紹介

朝井 まかて (アサイ マカテ)  
1959(昭和34)年大阪府生れ。広告会社勤務を経て独立。2008(平成20)年小説現代長編新人賞奨励賞を受賞して作家デビュー。’13年に発表した『恋歌』で本屋が選ぶ時代小説大賞を、翌’14年に直木賞を受賞。続けて同年『阿蘭陀西鶴』で織田作之助賞を受賞した。’15年『すかたん』が大阪ほんま本大賞に選出。’16年に『眩』で中山義秀文学賞を、’17年に『福袋』で舟橋聖一文学賞を受賞。’18年、『雲上雲下』が中央公論文芸賞を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)