• 本

実務につながる地代・家賃の判断と評価

出版社名 清文社
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-433-67478-6
4-433-67478-8
税込価格 3,740円
頁数・縦 314P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

誰が地代・家賃を決めるのか?何が地代・家賃に影響するのか?賃料体系や分類、各手法ごとの評価、資料収集の具体方策から紐解く実践的解説!

目次

第1章 地代と家賃の相違
第2章 地代の分類
第3章 家賃の分類
第4章 公有財産の貸付基準
第5章 地代家賃の情報収集の難易度と収集方法
第6章 賃料の決め方と具体例
第7章 賃料改定と借家の更新料をめぐる諸問題
第8章 地代家賃に関連する周辺知識と参考資料

おすすめコメント

賃料について争いが生じた場合、「いくらが妥当なのか?」の判断が重要となります。そこで本書は、賃料評価について、賃料体系や分類、各種法をわかりやすく整理し、実務において求められる知識を解説しています。実際にどのように賃料に関する情報を入手するかや、その情報の読み込み方法にも触れるなど、知識の整理にとどまらず実践的な内容となっています。

著者紹介

黒沢 泰 (クロサワ ヒロシ)  
昭和25年、埼玉県生まれ。昭和49年、早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。同年、NKK(日本鋼管株式会社)入社。平成元年、日本鋼管不動産株式会社出向(後に株式会社エヌケーエフへ商号変更)。平成16年、川崎製鉄株式会社との合併に伴い、4月1日付で系列のJFEライフ株式会社へ移籍。現在、JFEライフ株式会社不動産本部・部長、不動産鑑定士。役職等、不動産鑑定士第2次試験・試験委員(鑑定評価理論、平成13〜14年)、不動産鑑定士実務補習担当講師(工業地の鑑定評価、平成13〜17年)、不動産鑑定士資格取得後研修担当講師(財団の鑑定評価、現在)、不動産鑑定士実務修習修了考査委員(現在)、不動産鑑定士実務修習担当講師(行政法規総論、現在)、(公社)日本不動産鑑定士協会連合会調査研究委員会判例等研究委員会小委員長(現在)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)