• 本

プロ野球を100倍楽しくする方法 変革の檄文!

出版社名 徳間書店
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-19-864676-9
4-19-864676-7
税込価格 1,188円
頁数・縦 249P 18cm

商品内容

要旨

エモやん、球界世直し宣言!2020年で野球人気が終わってしまう前に。本音を言えない解説者の解説など、何も面白くない!

目次

初回 あえて言う!大谷くん、「二刀流」はやめなさい!
2回 まだメジャー崇拝しているアホたちへ
3回 太く短くでは野球選手はダメや!
4回 全国区のスター選手はどこへ行った?
5回 嗚呼、今年も巨人ファンのため息が聞こえる
6回 その男は本当に監督にふさわしいか?
7回 このままではヤバイ!プロ野球の未来図
8回 いま、実況中継の現場で起きていること
9回 時代のレジェンドとの話、未来のレジェンドの話

おすすめコメント

まやかしの野球人気復活を憂うエモやん、選手、OB、監督、球団が鳥肌立てて恐れる極秘情報を叩きつける!ラストメッセージ!

著者紹介

江本 孟紀 (エモト タケノリ)  
1947年7月22日高知県生まれ。高知商業高、法政大、熊谷組を経て、東映フライヤーズ(現北海道日本ハムファイターズ)、南海ホークス(現福岡ソフトバンクホークス)、阪神タイガースで活躍。プロ通算成績は113勝126敗19セーブ、防御率3.52、開幕投手6回、オールスター選出5回、ボーク日本記録。1992年、スポーツ平和党から参議院議員初当選。2001年1月には、参議院初代内閣委員長就任。2期12年務め、2004年、参議院議員を離職。現在はサンケイスポーツを中心に、フジテレビ、ニッポン放送などでプロ野球解説者として活動。またアメリカ独立リーグ初の日本人チーム「サムライベアーズ」総監督でリーグの副コミッショナー、クラブチーム「京都ファイアーバーズ」を立ち上げたり、タイ王国ナショナルベースボールチーム総監督を努め北京五輪に出場するなど、野球界の底辺拡大と発展、球界への提言などに努める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)