• 本

犬と猫の向こう側

扶桑社新書 281

出版社名 扶桑社
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-594-08041-9
4-594-08041-3
税込価格 968円
頁数・縦 232P 図版16P 18cm

商品内容

要旨

年間6万頭もの犬や猫が殺処分される現実。社会問題ともいえる多頭飼育崩壊に迫る!

目次

第1章 多頭飼育崩壊ケース1 空き家に残された三十匹の大型犬
第2章 多頭飼育崩壊ケース2 猫屋敷に住む老カップル
第3章 多頭飼育崩壊ケース3 ひとりで百匹の猫と暮らす男性
第4章 多頭飼育崩壊ケース4 猫とゴミだらけの部屋に住む女性
第5章 「犬猫みなしご救援隊」と中谷百里さん
第6章 岡山の野良猫いっせい手術と、かえでさんのその後
第7章 栃木シェルターと多頭飼育崩壊サバイバー
第8章 福島のその後と被災犬チビ

おすすめコメント

フジテレビ『ザ・ノンフィクション』で反響を呼んだ話題作がついに書籍化! 空前のペットブームと言われるなか日本ではいまだ年間6万匹もの犬や猫が殺処分されているという現実がある。 この悲惨な状況を少しでも変えていこうと精力的に活動を続ける女性――それがNPO法人・犬猫みなしご救援隊の代表・中谷百合さんそのひとだった。 中谷百合さんの活動を追いつつ犬と猫、さらにはその向こうにいる「人間」の問題により深く迫る! 多頭飼育崩壊の現場では大量に増えた犬や猫だけでなく飼い主である人間の社会からの孤立も問題に。東日本大震災で被災した犬や猫が飼い主から離れて暮らす現実。 少しでも大切な命を救うために中谷さんがとった行動。 本書では、番組で紹介された内容をさらに深く掘り下げて紹介!    「もう、見て見ぬふりはできない。中谷百合さん、あなたに教えられました。」――女優・石田ゆり子さん

著者紹介

山田 あかね (ヤマダ アカネ)  
東京都生まれ。テレビディレクター、作家、映画監督(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)