• 本

いつもいっしょのスヌーピー

祥伝社新書 550

出版社名 祥伝社
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-396-11550-0
4-396-11550-4
税込価格 880円
頁数・縦 194P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

これは、小さな町の小さな物語。自分に自信のないチャーリー・ブラウン、空想にふけるビーグル犬・スヌーピー、批判屋さんのルーシー、毛布が手放せないライナス…。ピーナッツ・ファミリーは、いつもそこにいます。いいときばかりじゃない毎日。元気を出したいとき、励ましてもらいたいとき、彼らに会えば、自然と気持ちも楽になります。彼らはいつも変わらず、私たちを待っていてくれるのです。いつ読んでも新鮮な、とっておきスヌーピー選集!

目次

1 人生ってこんなもの
2 ブルーな日もあるはず
3 ささやかが大切
4 あるがままでいいのでは

出版社・メーカーコメント

「笑えるコミックではない。オチもあるとは限らない。そこが、シュルツの勇気なんだ」──パトリック・ハーラン■疲れたら、会いに行こう これは、小さな町の小さな物語。 自分に自信のないチャーリー・ブラウン、空想にふけるビーグル犬・スヌーピー、批判屋さんのルーシー、毛布が手放せないライナス……。ピーナッツ・ファミリーは、いつもそこにいます。 いいときばかりじゃない毎日。元気を出したいとき、励ましてもらいたいとき、彼らに会えば、自然と気持ちも楽になります。彼らはいつも変わらず、私たちを待っていてくれるのです。 いつ読んでも新鮮な、とっておきスヌーピー選集!

著者紹介

シュルツ,チャールズ・M. (シュルツ,チャールズM.)   Schulz,Charles Monroe
1922年、アメリカ・ミネソタ州生まれ。漫画家。代表作『ピーナッツ』シリーズは50年間にわたり連載され、今も全世界にファンを持つ。1950年にアメリカの新聞7紙に『ピーナッツ』のタイトルで連載を開始、2000年に77歳で死去した翌日、最終回が掲載された。1984年には掲載紙は2000紙に達し、ギネスブックに認定された
谷川 俊太郎 (タニカワ シュンタロウ)  
1931年、東京都生まれ。詩人。1967年頃から『ピーナッツ』シリーズの翻訳を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)