• 本

ナオハル はじまりの歌

角川ビーンズ文庫 BB509−2

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-04-107336-0
4-04-107336-7
税込価格 638円
頁数・縦 262P 15cm
シリーズ名 ナオハル

商品内容

要旨

櫻井遥、アニメ好きな女子高生。趣味、人には言えないキモチを詩にすること―だったけれど、不安な言葉を書きこんだ大事なノートをなくしてしまう。あせる中、動画投稿サイトで人気急上昇のボカロ楽曲をきいて、ビックリ!なぜか自分の詩が歌詞に…!!作曲したボカロPをさがす遙の前に現れたのは、クラスでは存在感ゼロの神崎直哉。彼は二人でユニットを組まないかと誘ってきて!?40mPが贈る、青春×音楽×初恋の物語!

おすすめコメント

圧倒的人気のボカロP・40mPが贈る、青春×音楽×初恋の物語! 高2の遥は、人には言えないキモチを書きこんだノートをなくしてしまう。それが、なぜか動画投稿サイトで人気急上昇中のボカロ曲の歌詞になっていた! 作曲したという直哉は、ユニットを組まないかと誘ってきて!?

著者紹介

40mP (40MP)  
岡山県出身。2008年よりインターネットの動画投稿サイト上で、ボーカロイドを用いた楽曲作品の発表を開始。13年夏にボーカロイドでは初となるNHK「みんなのうた」に「少年と魔法のロボット」が起用され話題となる。14年末には自身が主宰を務めるコンサート「虹色オーケストラ」において東京国際フォーラム・ホールAでの公演を実現。15年春「イナメトオル」名義にて、シンガーソングライターとしての活動を開始した。自身がプロデュースした楽曲「からくりピエロ」の小説化で、作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)