• 本

双花斎宮料理帖

角川ビーンズ文庫 BB73−33

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-04-107509-8
4-04-107509-2
税込価格 660円
頁数・縦 253P 15cm

商品内容

要旨

「おいしい」と笑ってくれたら―それが、私の居場所。父が流罪となり、元服できずにいた真佐智。ある日、当代が異国に嫁ぐため一年後に空位となる、美味宮候補に選ばれる。神に食事を捧げるだけの閑職と知り、都へ戻る決意をするも、料理経験のない真佐智は失敗ばかり。そんな中、世話係となった炊部の少年・奈津から「なぜ、美味宮になりたいんだ」と覚悟を問われ…!?「食」で結び合う少年たちの和風ファンタジー!

おすすめコメント

「食」を通じて少年たちは結び合う。「一華後宮料理帖」に連なる新作登場! 父が流罪となり、元服するあてのない真佐智。ところが突如、一年後に空位となる美味宮候補として斎宮寮へ行くことに。いずれ出世の足がかりになるのではと思う真佐智だが、炊部の少年・奈津から覚悟を問われ……!?

著者紹介

三川 みり (ミカワ ミリ)  
第7回角川ビーンズ小説大賞審査員特別賞受賞。『シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師と黒の妖精』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)