• 本

あの映画に、この鉄道

出版社名 キネマ旬報社
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-87376-461-0
4-87376-461-0
税込価格 2,700円
頁数・縦 328,14P 19cm

商品内容

要旨

失われゆく鉄道の風景が、映画のなかに甦る。鉄道と映画が出会う、全篇書き下ろしエッセイ集。

目次

北海道
東北
関東
中部
関西
中国
四国
九州

著者紹介

川本 三郎 (カワモト サブロウ)  
評論家。1944年東京生まれ。東京大学法学部卒業。91年『大正幻影』でサントリー学芸賞、97年『荷風と東京』で読売文学賞、2003年『林芙美子の昭和』で毎日出版文化賞、桑原武夫学芸賞、12年『白秋望景』で伊藤整文学賞、2011年『小説を、映画を、鉄道が走る』で交通図書賞を受賞。『キネマ旬報』での連載ではキネマ旬報読者賞を八回受賞している。映画評論、都市論、文学論やエッセイのほか、翻訳などの著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)